FC2ブログ

アクセスカウンター

プロフィール

ナリ

Author:ナリ
高校2年です
名前 ナリ
性別 男
住所 岡山
趣味 音楽鑑賞(Aqua Timez・最近は洋楽も)
好きなアーティスト Aqua Timez The Offspring Nirvana RHCP
ここはAqua Timezのファンサイトです
いろいろなこと話しましょう
更新はきまぐれです
只今 相互リンク募集中です
お願いします
※記事のコメントはHP内で
 それ以外のことはBBSによろ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

カウントダウンツリー

ブログパーツ制作

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/30 (Sat) 16:25
リンク2件追加です

まず えみさんのHP『風をあつめて』
私のオススメは 歌詞画像!!!
いっぱい いいのがあるので見に行ってみては!

次に マイカさんのHP『mametaのAqua Timez語り部屋♪♪
このブログはAqua Timezの日記書いてます♪
メンバーに話しかけてるのが なんかイイ!

↑のサイト2件リンク追加です
見に行ってくださいね~♪

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129
スポンサーサイト

2006/12/29 (Fri) 11:49
紅白の順番決まる!

やっと 念願の紅白の曲順が発表されました!
Aqua Timezは白の5番目です!
ちょっと 早めの時間なので見逃さないように! あと 録画も忘れずに! そのあとにはCDTVもあるので 大晦日は寝れそうにないです~♪ やっぱりTVは生で見るのが一番なので^^ 録画したのを 何回も繰り返しみるのも たまりませんが^^ 大晦日は頑張ってみたいと思います みなさんも 要チェックです!!!
紅白の詳細はHPにて ↓からいけます
http://www3.nhk.or.jp/kouhaku/news/news_061227_1.html

2006/12/24 (Sun) 21:30
CDでーた レポ

今日はCDでーた12月号からのレポをしようと思います
見てない人は 必見です!
まぁ レポといっても書いてあることを ''ただ単に'' 書き写しただけなんですけどね(笑)
ちょっと遅くなりましたが 見てください

Aqua Timez

新しいものをつくり続けるため
全部出し切りたかった

Aqua Timezの1stフルアルバムがついに到着!
今まで集大成を出し切り、なおかつ
1ランク上のバンドサウンドを目指した全14曲。
''葛藤だらけの''姿が吐き出された。


意外にもこれが初めてのフルアルバムとなるAqua Timezのアルバム『風をあつめて』。その製作にあたりメンバーが掲げたテーマは2つ。まず1つは、結成から現在までの集大成をつくること。

太志 「僕は今26歳で、30歳ぐらいまでは自分探しの旅をしようと思ってるんですけど、そのためにも今まであった曲は全部出そうと。今回、例えば『白い森』とか、結成してすぐつくった曲も入ってるんですけど、次の旅じゃないけど、どんどん新しいものをつくっていくために全部出す、みたいな。言いたいこともどんどん変わってくるし。そういう意味では若い、葛藤だらけのアルバムになったと思います」

そして2つ目が、大ヒットシングル『決意の朝に』リリース直後にそれまでサポートだったドラムのTASSHIが正式メンバーになったことによって確立されたバンドらしさを前面に押し出すこと。

OKP-STAR 「今回からエンジニアさんが替わったんですけど、『決意の朝に』のCD聴いてもらった時に''なんかスタジオミュージシャンがやってるみたいだね''って言われたんですよ。俺ら的には『決意の朝に』もバンドサウンドでやってたつもりだったんで、そういうふうに言われたのがかなりショックで。でも、言われてみるとそれまではこっちもクリックにジャストにっていう要望を出してて、エンジニアさんもその要望を受けてつくってたっていうのがあったんで、それを今回はガラッと変えてグループ重視にして」

mayuko 「ずっとTASSHIと2人で録ってたもんね?」

OKP-STAR 「うん。今回リズム全部TASSHIと2人で一発で録ったんですよ」

TASSHI 「今までのAqua Timezがバンドっぽくなかったのはパソコン上でアレンジを固めてやってたからだと思うんですよ。それを今回は、時間がなかったっていうのもあるんですけど(笑)、スタジオでみんなでああだこうだ話しながらアレンジして。そういうところでもバンドっぽくなかったというか、その時の熱がこもったアルバムになったと思います」

大介 「ギターも本当にグループ重視で、クリックにジャストに弾こうとか思わずに、ここはTASSHIに合わせようかとか、ここはOKP-STARとフレーズが合ってるからそれに合わせようかとか、そういうのをやってた結果、今までのAqua Timezよりいきいきとした曲に仕上がってるなっていうのは実感してますね」

mayuko 「キーボードに関しても今回は生のグランドピアノとか生のオルガンを弾いてるし、フルート奏者の方とかストリングスの方とかにも入っていただいて。とはいえ全部が全部生っぽくなったわけじゃなくて、Aqua Timezはデジタル感も大事にしてるので、そういうのもだしながら、その幅がさらに広がったと思います」

そんな力強いバンドサウンドが、太志いわく若くて葛藤だらけのメッセージにこれまで以上のリアリティを与えていることは確か。

太志 「結局僕が歌ってるのってきれいごとっていうか、愛とか勇気とか、''別に言わなくても心で思っていればいいんじゃん?''的なことだと思うんですよ。でもこのバンドはそういうことを歌えるバンドだと思うし、そこで照れててどうするんだって。そのためだったらもっとみっともなくなっちゃってもいいかなと思ってるんですけど、そう思えるようになったのはTASSHIが入ってAqua Timezがさらにバンドっぽくなったからだと思うんですよね」

一つの旅が終わると同時に、また新しい旅が始まって行く。Aqua Timezにとって『風をあつめて』は、その大きな道標だ。

1.1mm
OKP-STAR 「胡弓が合いそうだと思ったんで、そういうフレーズをmayukoにゆくってもらって、それをバイオリンの方に弾いてもらいました」

2.星の見えない夜
太志 「これはOKP-STARがイントロをつくって」
OKP-STAR 「そこに歌が乗ったらすごくよくなってびっくりしました」

3.No rain,No rainbow
太志 「これは『決意の朝に』が次にあるんで、『決意の朝に』がなんでああいう歌になったかを歌った歌なんで、続けて聞いてほしいです」

4.決意の朝に
太志 「これに頼っちゃいけないというか、ここから抜け出しなきゃいけない曲だと思うんで、これに負けないような曲を頑張ってつくりました」

5.ハチミツ~Daddy,Daddy~
大介 「俺がトラックを書くとあんまりAqua Timezにならないものができるんですよ」
太志 「でもそれがすごいカッコよくて」

6.千の夜をこえて
太志 「『BLEACH』の主題歌は、毎回僕の好きなアーティストさんが担当されていたんで、その映画に使ってもらえて光栄です」

7.green-bird
大介 「これもOKP-STARがポロポロ弾いてたイントロを俺が頭の中でサンブリングして」
太志 「イントロ職人なんで、彼は(笑)」

8.歩み
太志 「『等身大のラブソング』とか『決意の朝に』しか聴いたことない人に聴いてもらいたいですね。俺たちはそっちだけじゃないぞっていう」

9.マスターマインド
大介 「太志の激しいラップが出せる曲があったらいいなと思ってつくりました」
太志 「自由に遊ばせてもらいました(笑)」

10.ホワイトホール
TASSHI 「勢い重視の曲ですね」
mayuko 「ライブでやるのが楽しみです」
太志 「ライブでやりたいだけ(笑)

11.プレゼント
太志 「ずっと昔につくった誕生日の歌なんですけど、それを冬の恋の歌にして。かわいい恋の歌です」

12.Perfect World
太志 「急にできたからみんなも焦ったと思うんですけど、その偶然をみんなでつかみ取ったというか」
mayuko 「すごいいい曲になった!」

13.いつもいっしょ
太志 「いろんな恋の歌を歌ってますけど、これは再開の歌ですね。聴く人それぞれだけど聴いてもらったら絵が浮かぶ曲になったと思います」

14.白い森
mayuko 「ラストはこれしかないですよね」
太志 「壮大になったし、バンド感たっぷりになったし、今までのことを完了させる曲になりました」

やっと カキコ終わりました 結構疲れた~(ウルサイ!
やっぱり○○特集っていうのは いろんなことが書いてあっていいですね^^
もっとAqua Timezにはがんばってもらって もっと雑誌とヵにも載ってほしいですね^^
これからもAquaを応援していきたいと思います~♪
それと 紅白がんばってください~♪
では

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/22 (Fri) 13:07
yahooのレポ 第3弾

yahooのレポです 今回は『風をあつめて』特集です
http://magazine.music.yahoo.co.jp/spt/20061220_001/
見てね~

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/22 (Fri) 13:05
yahooのレポ 第2弾

yahooのレポです 今回は『七色の落書き』特集です
http://magazine.music.yahoo.co.jp/spt/20060405_001/
見てね~

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/22 (Fri) 13:04
yahooレポ

yahooのレポ ページのアドレスです
http://magazine.music.yahoo.co.jp/rep/20060213_001/index_001
みてください

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/20 (Wed) 00:57
淋しき我ら

淋しき我ら

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

情熱が息をひきとる時 青春もまた終わるのだろう
すれ違ってく大人達が 僕らの夢を見て嘲笑った

変えられぬのは過去と他人 変えられるのは未来と自分
二度とは来ないこの瞬間に 刻み続ける私の願い

続きを読む »

2006/12/20 (Wed) 00:55
始まりの部屋

始まりの部屋

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

日々をただ過ぎ去るものとするか 意味のあるものとするかの話
現実が現実としてここにある以上 選択肢は二つ
涙が落ちる速度は今日も変わらず 渇いた俺を走らせる
自分で在り続けるということがどんな孤独かは百も承知

続きを読む »

2006/12/20 (Wed) 00:50
トップランナー

トップランナー

ロックバンド Aqua Timez
去年、インディーズで発表した『等身大のラブソング』が、中高生の口コミで広まり、この曲が収録されたアルバムがオリコンアルバムチャートで1位を記録。
彼らの魅力は、歌詞。ティーンが心に抱えている不安や痛みに「ありのままでいいよ」と語りかける。
番組では、暖かいメッセージたっぷりのライブをお送りする。TV初披露の曲も登場。
デビューに至るまでの面白エピソードも交え、彼らが音楽で伝えたい思いに迫る。

以上 トップランナーからでした

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/15 (Fri) 23:03
相互リンクの追加(3件)

相互リンクの追加です
AQUA色の空  管理人 まぽさん
アクアトレインレポしててすごく楽しいサイトです
歌詞画像も最高です!
遊びに行かないと損です

毎日を、自分らしく  管理人 オアナさん
アクアタイムズの情報満載のサイトです
感想を頂くと 大喜びするかも^^ とのことなので どんどんカキコしましょう!

team AQUA  管理人  YURIさん
日記 teamAQUA会員名簿 LIVE情報など があるサイトです

どのサイトも一度は見る価値があるサイトです
よろしくおねがいします

2006/12/15 (Fri) 00:15
Aqua Timez紹介

メンバー写真です

左からmayuko OKP-STAR 太志 大介 TASSHI

メンバー紹介
Vocal:太志(ふとし) 5月10日生まれ、岐阜県出身、O型
Bass:OKP-STAR(おーけーぴーすたー) 3月25日生まれ、福島県出身、A型
Guitar, Programming:大介(だいすけ) 4月12日生まれ、福島県出身、O型
Keyboard:mayuko(まゆこ) 9月18日生まれ、富山県出身、A型
Drums:TASSHI(たっしー) 8月21日生まれ、高知県出身、A型

AquaTimez
2003年結成。
Vocal、Guitar、Bass、Keyboardの4人編成
人間の喜怒哀楽を熱く、優しく歌うボーカル太志を中心に完璧な演奏で洗練された心地よく力強いメロディーを奏でるクオリティーの高い楽器群。
あらゆるジャンルの枠を超越した唯一無二のサウンドは打ち込みを駆使しつつ、独特の雰囲気を持つエモーショナルミクスチャーバンド。
作詞・作曲は主にVocal:太志が手掛け、その歌詞の世界観やメロディセンスは類い稀な才能を発揮している。歌詞は日本語で綴られ雰囲気を並べるだけの歌とは一線を画し、太志が放つ言葉の数々、そのメッセージは聴くものの心に足跡を残していく。素直に生きていくことの難しさを感じ、疑問や不安を抱いてる人にその先にある希望に向かう勇気や強さを与えてくれる。
そんな、傷つき弱った心にそっと手をあててくれるような優しさを感じるAquaサウンドは「悲しみの果てへの道しるべ」となるでしょう。

2000年
バンドメンバー募集サイトで太志とOKP-STARが出会い、バンド活動を始める。
2001年
バンドを解散し、2人で新たに曲作りを始める。

2003年
・ボーカル太志とベースのOKP-STARの二人でAqua Timezを結成。
 その後、音楽仲間として友人だったドラム・アビコが加わり、サポートとしてキーボード・mayuko、ギター・大介が参加。
 その後、mayuko、大介がAquaに共感し、正式メンバーとして加入。
 東京を中心にライブ活動を開始する。

2004年
・新星堂バンドコンテスト[CHANCE!] 関東大会2年連続最優秀賞を受賞。
・VUENOS主催のLUV GRAFFITI?に参加。一枚のオムニバスに参加。
・自主制作アルバム「悲しみの果てに灯る光」完成。
・アルバム完成後路上ライブを決行。吉祥寺、渋谷、大宮、柏などで路上ラ イブを繰り返し徐々に集客を増やしていく。
・USENに「向日葵」投稿。2週間ほどUSENに流れる。
・自主制作シングル「いつもいっしょ」完成。シングル完成によりレコ発ライブ決行。今までにない動員数になった。
・新星堂バンドコンテストに参加したことによって吉祥寺DISKINNでインストアライブを決行。

2005年
・8月24日に待望の1stアルバム『空いっぱいに奏でる祈り』を発売し収録曲の「等身大のラブソング」が注目されUSENの問合せチャートで7週連続(通算12週)1位を記録する。
・12月大阪初ライブ。(タワーレコードNU茶屋町店)インストアライブ後の即売会で店舗新記録を更新。

2006年
・1月27日、ミュージックステーション初出演。
・2006年1月には「空いっぱいに奏でる祈り」がオリコンチャートベスト10位入りを果たし、発売から半年後に遂にオリコンチャート1位(2/20付)になる。
・4月5日に2ndミニアルバム「七色の落書き」をリリース
・初の書き下ろしでアニメ映画『ブレイブ ストーリー』主題歌にタイアップされるによるシングル「決意の朝に」を7月5日リリース
・7月 TASSHI(タッシー)がDrumerとして正式加入。現在の5人編成になる。
・8月、7大都市全国ツアー

●学園祭ライブ
10月28日(土)青山大学短期大学
11月 2日(木)東海大学(湘南校舎)
11月 4日(土)立正大学(熊谷キャンパス)
11月11日(土)立命館大学(滋賀・草津キャンパス)
11月25日(土)甲南大学
●その他、ライブ
11月27日(月)長崎市公会堂
12月 7日(木)渋谷C.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)【Biography】

2006/12/14 (Thu) 23:53
音楽無料配信

中止になりました
理由は著作権などです

2006/12/14 (Thu) 23:32
自転車

自転車

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

それはよく晴れた日の午後で広い芝生のある公園 白いペンキの塗られたベンチに座りながら
あなたは遠くを眺めて「幸せはどこまで続くの?」と呟いて瞬きの中に涙を閉じ込めた

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:28
歩み

歩み

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

Shooting star 偶然というルーレット 賭けの連続でこじ開けるdoor
行動こそ究極の祈りだと信じ動き続ける
欲望と三次元 結ぶ対角線 心理的天球上を滑る流星
具現目指す道の上 走り泣き笑い走るだけ
言い訳を蒔いた地に何が咲く 偽りで満たした花瓶に何を飾る
きっと 勝者は敗北を積み上げて光の後ろ姿を追う内に
我が身で照らす事を知る 閉じぬ輪 リリック螺旋状のキー
たった今完成しつつあるパズルとは 来るネクストパズルのワンピース

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:27
静かな恋の物語

静かな恋の物語

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

心の水面に言葉を浮かべて眺める 手に手を重ねたまま沈黙で語り合う二人の空間
自然と頬を伝う切なさの真実 涙は光を追いかける音 存在は紡ぎあい 縦糸と横糸の物語

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:23
ひとつだけ

ひとつだけ

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

「君は君の出来ることを 君の出来る精一杯でやればいい」
そう教えてくれた人は一人もいなかったけど
もう大丈夫だよ
不器用で純粋で人とうまくやれない
涙の使い方すらもろくに知らない
僕の愛すべき友よ
そろそろ幸せになろうぜ

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:19
向日葵

向日葵

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

雲が向日葵を閉じ込めたって 彼らは太陽を信じてる
悲哀を培い 沈黙の裏で 希望を飲み込み 時期を待ってる
例えば哀しみも込めずに 愛を歌えるかい? その等身大の愛を

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:17
希望の咲く丘から

希望の咲く丘から

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

青い空にモノクロームの風船 独り見上げる 真四角な風景
一体今まで 幾つの夢を夢のままで終わらせて来たんだろう
視線を足元に落として また歩き出そうとしたその瞬間
爪を噛んでる女の子が 空色の絵の具を 僕に差し出した
赤と黄を混ぜてオレンジ色を作ると 得意げに笑った
その無邪気さに僕も笑い その夢の描き方を見習った
腕や首にあるアザは? 絵の中で泣いている君のママは?
「バイバイ」と静かに微笑むその裏側には 何が張り付いていたんだろうか

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:14
青い空

青い空

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

夕陽が街をオレンジに染めて促した溜息
風が人を未来へ逃がした 人は風に悲しみを隠した
辛い時ほど 笑おうとする哀しいくらい前向きな動物 今日も人間 希望を持ち夢中遊泳

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:11
決意の朝に

決意の朝に

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

どうせならもう ヘタクソな夢を描いていこうよ
どうせならもう ヘタクソで明るく愉快な愛のある夢を
「気取んなくていい かっこつけない方がおまえらしいよ」

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 23:08
シャボン玉days

シャボン玉days

作詞:太志
作曲:太志/大介
唄:Aqua Timez

世界一大切な人を想いながら 桜色の道を一人で歩いた
世界一大切な人よ I love you…bye bye

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 22:56
千の夜をこえて

千の夜をこえて

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

愛されたい でも 愛そうとしない その繰り返しのなかを彷徨って
僕が見つけた答えは一つ 怖くたって 傷ついたって
好きな人には好きって伝えるんだ

続きを読む »

2006/12/14 (Thu) 01:26
AQUA掲示板

↓は掲示板のURLです
どんどんカキコしていってください
http://bbs11.fc2.com/php/e.php/aqua-keijiban/

↓ワンクリックよろ
http://blog.with2.net/link.php?396129

2006/12/13 (Wed) 22:48
等身大のラブソング

等身大のラブソング

作詞:太志
作曲:太志
唄:Aqua Timez

百万回の「愛してる」なんかよりも ずっとずっと大切にするものがある
俺は何も言わずに抱きしめるから おまえは俺の腕の中で幸せな女になれ

続きを読む »

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。